看護師の求人は多いですが、面接は落ちる時だってあります。

落ちないために、まず大切なことはどういう人が欲しいと思っているか考えることです。

それは、一緒に働きたいと思える人です。

では、どういった人と一緒に働きたいか・・それは簡単なことです。

自分の周りにはどういう人がいてほしいと思いますか。

良い友達の特徴として、空気が読める、協調性があるということなのではないでしょうか。

友達を例にあげましたが、もちろんそういった友達ばかりではないかと思います。

その辺は友達ならではですが、一緒に働きたいと思えるにはやはりそういったところは重視されます。

でも、仮にそういった性格を持ち合わせていたとしても、それを感じとってもらえないこともあるかも知れません。

そういった時はどのような時なのでしょうか。

それは、見た目です。

見た目で人を判断するものではありませんが、そのように思われても仕方のない・・というが面接なのです。

ですから、そういう風に思われないように、きちんとした見た目でいかなければいけません。

もちろん、他の仕事と比べたやはり求人は多いですので、そこまで気を使う必要はありませんが、常識の範囲内で気をつけるようにしましょう。